2011年04月20日

USBメモリから起動できるMemtest86+

検索キー: Memtest86, メモリ, テスト, USBキー, Memory

メモリチェックツールといえばフリーソフトで定番のMemtest86+です。バージョン4.10からUSBメモリから起動できるのでさらに便利になりました。

今回使うことがあったので手順を書いておきます。

下記のアドレスよりMemtest86+をダウンロードします。
Memtest86+ - Advanced Memory Diagnostic Tool

リンクを次のように飛んで行くとダウンロードできます。
- About Memtest86+
 - Download (Pre-built & ISOs)
  - Download - Auto-installer for USB Key (Win 9x/2k/xp/7)

memtest01.png

・ダウンロードが完了したらファイルを実行します。
memtest02.png

・Memtest86+をインストールするUSBメモリが挿入されているドライブを選択し、フォーマットが必要な場合はチェックボックスにチェックを入れます。
memtest03.png

・チェックボックスにチェックを入れるとFAT32でフォーマットされます。
 「Create」で作成開始です。
memtest04.png

・USBメモリにMemtest86+が書きこまれたら下記の画面になります。
memtest05.png

・インストール完了です。
memtest06.png

あとはパソコンを再起動して、作成したUSBメモリからブートすればMemtest86+が立ち上がりメモリチェックが自動で開始されます。
posted by TechOPE at 21:21| Comment(0) | WindowsTips

2009年11月14日

MS09-067(KB973475)でExcelのピボットテーブル使用時に強制終了

検索キー: Windows XP, KB973475, Excel, トラブル

2009年11月11日のMicrosoft Updateで入ったセキュリティ更新プログラムを導入すると、Excelの過去に作ったピボットテーブルの範囲を再設定する際に、ピボットテーブルウィザードを開き、「戻る」ボタンを押すとExcelが強制終了されてしまう現象がありました。確認した環境はWindows XPSP3、Excel 2003です。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS09-067 - 重要 : Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (972652)

簡単なピボットテーブルを作り試してみましたが、現象は確認できませんでした。過去に作った複雑なものについては100%起こったようです。新規で作るものでは起こらないのか、複雑なものだから起こるのかは追求はしていません。強制終了されてしまうというのは複数人から報告があり、パッチをアンインストールすることで現象がなくなりました。

対処方法は、
スタート - コントロールパネル(S) - プログラムの追加と削除
 ■更新プログラムの表示(D) ←チェックを入れる
「KB973475」を探し「削除」
Windowsの再起動。

以上です。
posted by TechOPE at 00:50| Comment(2) | WindowsTips

2008年10月28日

MS08-061(KB954211)でブルースクリーン

検索キー: Windows XP, KB954211, ブルースクリーン, トラブル

2008年10月15日のMicrosoft Updateで入ったセキュリティ更新プログラムを導入すると一部のPCでブルースクリーンが多発する現象がありました。確認できたのはWindows XPSP2の入ったPCだけです。業務上OSとSPを統一しているためその他の環境では確認できていません。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS08-061 - 重要 : Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (954211)

これが導入されると、STOP: 0x000008E Win32k.sysが発生することがあります。VGAドライバとの相性が悪いようでデュアルディスプレイを接続・解除時や、スタンバイ時などディスプレイの状態を変更しようとした時に起こるようです。

対処方法は、
スタート - コントロールパネル(S) - プログラムの追加と削除
 ■更新プログラムの表示(D) ←チェックを入れる
「KB954211」を探し「削除」
Windowsの再起動。

以上です。

■追記 2008/11/04
その後の情報ですが、デュアルモニタの切り替え時に不具合が発生するようです。各地で不具合報告があがったそうで英語版のみパッチが公開されています。日本語版の公開及びMicrosoft Updateでの配布は現在されておらず、サポート契約をしている会社であれば入手可能みたいです。
サポート技術情報の記事番号: KB959252

◇マイクロソフト公式ページ(英語)
Error message when you switch the operating system from a dual monitor setting to a single monitor setting on a Windows XP-based computer that has the security update 954211 installed: "Stop 0x0000008E"

◇英語版パッチ
Download details: Update for Windows XP (KB959252)


■追記 2008/11/06
日本語版のパッチが公開されました。

◇修正内容
セキュリティ更新プログラム KB954211 (MS08-061) のインストール後に "0x0000008e Stop" エラーが表示されるという問題が修正されます。
◇日本語版パッチ(KB959252)
Windows XP 用の更新プログラム (KB959252)

■追記 2009/03/26
再度確認したところ更新内容は不明ですが2009/02/06にパッチが更新されていました。
WindowsXP-KB959252-v2-x86-JPN.exe
◇日本語版パッチ(KB959252)
Windows XP 用の更新プログラム (KB959252)
posted by TechOPE at 22:12| Comment(3) | WindowsTips

2008年07月26日

WMVファイルを再生するとdxva_sig.txtが作成される

検索キー:Windows, WMV, Media Player

ビデオカードのMicrosoft DirectX Video Acceleration (DXVA)を有効にしてるとWMVファイルの再生時に dxva_sig.txt が作成される。


■Microsoft公式ページ
[FIX] Windows Media ビデオ コンテンツの DXVA を Windows Media Player 10 で有効にするための更新プログラム

以下のファイルをダウンロードし、インストールする。
WindowsMedia10-KB888656-x86-Global-ENU.exe
posted by TechOPE at 12:12| Comment(0) | WindowsTips

2007年03月07日

WindowsXPの検索をWindows2000と同じ形式にする方法

検索キー:Windows XP,レジストリ,検索

WindowsXPの検索はアシスタント方式に変更されています。
それをWindows2000のシンプルな形式に変更する方法です。


HKEY_CURRENT_USER / Software / Microsoft / Windows / CurrentVersion / Explorer / CabinetState

編集(E) - 新規(N) - 文字列値(S)
[Use Search Asst][REG_SZ]: No
posted by TechOPE at 17:35| Comment(0) | WindowsTips

Windowsの使用者、組織名を変更する

検索キー:Windows 2000 XP,レジストリ

一度入力してしまったWindowsの使用者と組織名を変更したい場合は下記のレジストリを変更します。

Windows 95/98/ME
HKEY_LOCAL_MACHINE / SOFTWARE / Microsoft / Windows /CurrentVersion

Windows NT/2000/XP
HKEY_LOCAL_MACHINE / SOFTWARE / Microsoft / Windows NT /CurrentVersion

[RegisteredOrganization][REG_SZ]: 組織名
[RegisteredOwner][REG_SZ]: 使用者名
posted by TechOPE at 17:14| Comment(0) | WindowsTips

2007年02月23日

未接続のデバイスドライバの表示

検索キー:Windows 2000 XP,デバイスドライバ,レジストリ

1. 未接続のデバイスドライバを一時的に表示する方法

コマンドラインより
> set devmgr_show_nonpresent_devices=1
> start devmgmt.msc
デバイスマネージャが立ち上がったらメニューより
表示(V) - 非表示のデバイスの表示(W)
淡色で表示されたデバイスが未接続のデバイスドライバ。

2. 未接続のデバイスドライバを表示する方法 [レジストリ編]

レジストリエディタ(regedit.exe)より
HKEY_LOCAL_MACHINE / SYSTEM / CurrentControlSet / Control / Session Manager / Environment
[DEVMGR_SHOW_NONPRESENT_DEVICES][DWORD]
1: 表示

※ドライバを削除することによるトラブルは自己責任でお願いします。


■参考ページ
・[Microsoft]Windows 2000 に現在存在しないデバイスがデバイス マネージャに表示されない
・[Microsoft]Windows XP ベースのコンピュータに接続されていないデバイスがデバイス マネージャに表示されない
posted by TechOPE at 22:32| Comment(0) | WindowsTips

2007年02月13日

強制的に特定のユーザーで再ログオンする方法

検索キー:Windows 2000, XP, レジストリ

ログオフしても強制的にログオン処理を行う。

HKEY_LOCAL_MACHINE / SOFTWARE / Microsoft / Windows NT / CurrentVersion / Winlogon
ForceAutoLogon: 1

[ForceAutoLogon][REG_SZ]
0: ログオン画面
1: 強制ログオン
posted by TechOPE at 22:56| Comment(0) | WindowsTips